24時間ネット予約受付中

矯正治療に関する
よくあるQ&A

  1. TOP
  2. 矯正治療に関するよくあるQ&A
  3. インビザラインの前の精密検査について

インビザラインの前の精密検査について

【精密検査とは】

 

インビザラインを行う前にはお口の状態を精密検査する必要があります。

まずは、お口の中に虫歯や歯周病などの問題がないか検査して、矯正が始められる段階がチェックします。

治療が必要な場合には先に虫歯治療などを行ってから矯正治療に移行します。また、レントゲン撮影・口腔内写真撮影・歯型の型取りを行って次回までにどの様に治療をしたら良いか治療計画を立てます。

 

またこの段階でお口の中をキレイにするためにクリーニングも行います。

また、矯正期間中も汚れのないような状態に保つために、汚れが着いている部分の歯磨きの仕方やデンタルフロスなどの補助清掃用具の使用方法もお伝えします。

 

インビザラインは1度の型取りですべてのマウスピースを作製するのでこの精密検査の型取りが重要です。

 

【インビザラインの注意点】

 

精密検査が終わるとインビザラインの治療に移行していきますが、インビザラインの注意点をご紹介します。

 

・患者さんの自己管理が大切

 

 インビザラインは1日20時間以上装着することが望ましいのですが、取り外しができるので装着が患者さんの自己管理になります。

 食事をしたあとなど外したままの時間が長くなってしまうと適切な効果を得ることができません。

 必ず決められた時間マウスピースを装着する様にしましょう。

 

・適合を確認するために定期的に検診を受ける

 

 インビザライン治療はマウスピースが最初にできてきますが、定期的に1~3ヵ月程度の頻度で通院が必要です。

この時にマウスピースの適応や歯並びの状態、お口の清掃状況などを確認して矯正が順調に進んでいるかチェックします。

 

ブラケット矯正に比べ来院頻度が低いので、この定期検診をしっかり受けて良い結果が出る様に矯正治療を進めていきましょう。

歯並びやお口にお悩みを
お持ちの方はお気軽に
八幡歯科医院までご相談ください!

八幡歯科医院

住所
〒779-1102
徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
TEL
0120-55-6480(ムシバゼロ)
TEL
0884-44-6480(ムシバゼロ)
FAX
0884-44-6109
MAIL
info@yahatashika.jp
9:00 ~ 13:00 ×
14:30 ~ 19:00 ×

▲ … 第2,4木曜は休診となります 
※受付は30分前迄
■ … 金曜は8:45~18:00(昼休憩なしで診療)
【休診日】日曜・祝日/第2,4木曜