24時間ネット予約受付中

矯正治療に関する
よくあるQ&A

  1. TOP
  2. 矯正治療に関するよくあるQ&A
  3. インビザライン治療の通院頻度

インビザライン治療の通院頻度

インビザラインは最初に型取りですべてのマウスピースができるのですが、マウスピースの適合があっているか、ゴールの確認のために通院が必要です。

インビザラインの通院頻度は患者さんによって少し異なる場合がありますが

2カ月程度のことが多いでしょう。

それではインビザラインの通院でどの様なことをチェックするかご紹介します。

 

【マウスピースの適合を確認する】

 

マウスピースはシュミュレーションの時に確認して無理な歯の動きを制限していますが、歯の動きが少し予想と違う場合や患者さんの使用時間の問題などで一部分が浮いてしまうことがあります。

この場合、修正をして新しいマウスピースを発注するかも決断しなければいけないので定期検診の際に適合を確認することは大切です。

 

合わないマウスピースを装着していると修正のリカバリーを発注する期間も含めて治療期間が伸びてしまうので、マウスピースが浮いているときには早めに受診することが大切です。

 

【治療のモチベーションを維持する】

 

インビザラインは自己管理が必要です。

定期検診後はしっかりと時間や注意事項を守ることができても、忙しい時など時間が経つと少しずつ守れていないことが出てくることがあります。

 

使用時間も気づかないうちに短くなっている場合や、汚れが着いたままになっていてクリーニングが必要な場合もあるので、定期的に検診を受けることは大切です。

 

 

その後、矯正期間が終わると、あごの骨が定着する保定期間があり後戻り防止のリテーナーを装着します。

矯正をして歯並びを固定させる大切な時期なので決められた時間装着しましょう。

この時には矯正期間中より期間があいて3~6カ月程度の来院頻度で通院が必要です。

歯並びやお口にお悩みを
お持ちの方はお気軽に
八幡歯科医院までご相談ください!

八幡歯科医院

住所
〒779-1102
徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
TEL
0120-55-6480(ムシバゼロ)
TEL
0884-44-6480(ムシバゼロ)
FAX
0884-44-6109
MAIL
info@yahatashika.jp
9:00 ~ 13:00 ×
14:30 ~ 19:00 ×

▲ … 第2,4木曜は休診となります 
※受付は30分前迄
■ … 金曜は8:45~18:00(昼休憩なしで診療)
【休診日】日曜・祝日/第2,4木曜