24時間ネット予約受付中

マウスピース矯正とは

  1. TOP
  2. マウスピース矯正とは

目立ちづらく、
負担の少ない矯正治療

八幡歯科医院では、矯正治療に透明のマウスピース型矯正装置を使用しています。このマウスピース型の矯正装置というのは、非常に目立ちづらく、付けていることを周りの人に気付かれづらいものです。
また、食事の際や歯磨きの際に取り外すことが可能で、普段と変わらない生活を送ることが出来ます。
海外ではかなりメジャーな治療となってきており、症例数は500万人を超えます。

光学スキャンで
より精緻な治療を実現

当院にてマウスピース矯正を作成する際には、通常の型取り剤でお口の中を把握するのではなく、光学スキャナーでお口の中の状態を撮影します。
光学スキャナーのメリットとして、より精緻にお口の中の状態が把握できるということと、資料取りの際の患者様の負担が少ないことが挙げられます。
専門のスタッフがお口の撮影をさせていただき、その場でお口の状態を御確認もいただけます。

治療前と治療後を
事前にシミュレーション

当院では、患者様の現在のお口、歯並びの状態をお見せし、その上でどのように歯を動かしていくかをシミュレーション画像でご覧いただきます。
どのように歯並びが整っていくのかを時系列でご確認いただけますので、矯正治療のイメージも沸き、安心して治療を始められます。
歯を動かすプランニングは、矯正経験豊かな歯科医師が実施していきますので、治療効果も確かなものです。

マウスピース矯正の
メリット/デメリット
merit and demerit

Merit

  • 目立ちづらく、矯正をしていることに気付かれない
  • 取り外し可能で、食事制限が少ない
  • 取り外し可能で、歯磨きがしやすい
  • 段階的に歯を動かしていくため、痛みが少ない
  • 金属を用いないので、金属アレルギーの心配がない

Demerit

  • 1日20時間以上の装着が必要
  • 重度の歯列不正に対しては、対応できないケースがある

八幡歯科医院で取り扱う
マウスピース矯正
clear aligner

インビザライン

インビザラインは、アメリカに本社を構えるアライン・テクノロジー社が開発する矯正装置です。
アメリカ/カナダでは矯正治療の約70%が、インビザラインによって実施されています。
インビザラインの特徴としては、世界各国で500万人以上の患者様の矯正治療に使用されており、矯正治療装置として信頼と実績があります。
また3D技術を活用し、精密なシュミレーションの実施や、高品質なマウスピースの作成を基に、確かな矯正治療を提供し続けています。

クリアコレクト

ストローマンという会社により、近年開発されたマウスピース型矯正装置。
日本矯正歯科学会の出す「アライナー型矯正装置による治療」に則ってマウスピースを作成していくため、安心して治療を受けることが出来ます。
また、治療経過をご自身で確認できるシステムもあり、マウスピースがうまくはまっていない等の不具合も確認することができます。

歯並びやお口にお悩みを
お持ちの方はお気軽に
八幡歯科医院までご相談ください!

八幡歯科医院

住所
〒779-1102
徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
TEL
0120-55-6480(ムシバゼロ)
TEL
0884-44-6480(ムシバゼロ)
FAX
0884-44-6109
MAIL
info@yahatashika.jp
9:00 ~ 13:00 ×
14:30 ~ 19:00 ×

▲ … 第2,4木曜は休診となります 
※受付は30分前迄
■ … 金曜は8:45~18:00(昼休憩なしで診療)
【休診日】日曜・祝日/第2,4木曜